『ヤマちゃん塾』(隠居ジィジの気まぐれ日誌)・・・平成29年〔42〕

  9月28日(木)。午前8:00、アメ。
 
 お早うございます。8月12(土)、以来ですから、我ながら、サボりすぎたなあと、いささか、反省しています。
 新しい、パソコンに、切り替えたんですが、どうも、馴染めなくて、つい、ほったらかしに、なってしまいました。加えて、9月の、新学期から、大阪市内の、某高校で、週に3日、授業を担当することに、なってしまい、てんやわんや。
 なんとか、落ち着きましたが、まだまだ、心の余裕は、ありませんね。あとひと月、なんとか、無事に、クリアしたいと、願っています。
 授業を、するのは、好きなので、全然、苦にならないんですが、教材の選定に、気を使います。進学クラスしか、担当しないので、すべて大学の、入試問題を、使いますけど、まあ、やっぱり、ほどよいレベルの、いい教材に、なるようなのは、少ないですからね。
 時代・ジャンル、などなど、与えられた、授業時数の中で、クリアしていくのは、それなりに、気を使いますね。昔は、『万葉集』も、出題されましたが、もう、まったく、出なくなった。近大だけが、数年に一度、出すか、出さないか、・・・
 あれがいいか、これがいいか、授業での、おしゃべりよりも、そっちに、気を取られる、毎日ですね。まあ、それも、楽しみの、一つですから、退屈しなくて、いいんですけど、ね。
 
 

『ヤマちゃん塾』(隠居ジィジの気まぐれ日誌)・・・平成29年〔41〕

  8月12日(土)。午前10:00、ハレ。Photo

  
 
  山形から、次女と、息子(ヤマの4番目の孫)が、来てくれて、先日、明日香のホテルで、我が一族、みんなで、老夫婦に、「傘寿の祝い」を、してくれました。
  天の香具山の、ずーっと、南のほう、シャレた、ホテルが、できていて、フランス料理の、コースを、いただきました。
  画像は、窓の外、はるかむこうに、生駒山が、見えます。耳成山の、そばにある、わが家から、車で、さて、20分ぐらいか。
  桜井市に、なるそうですが、近いうち、星野リゾートも、近くに、出来るとか。おやおや、古代が、そのまま、残っている、いにしえの里も、モダンな風景に、様変わりですよ。よろしければ、一度、訪ねてみてください。
  「オーベルジュ ド プレザンス」、という、ホテルです。風景に、マッチさせて、木造建築。飛鳥の、古典サンポも、よろしいし、談山神社から、吉野へ、抜けるのも、足に自信が、おありなら、おすすめです。

『ヤマちゃん塾』(隠居ジィジの気まぐれ日誌)・・・平成29年〔40〕

  8月4日(金)。午前10:00、ハレ。Photo_2

  ご無沙汰です。学習塾での、夏期講習会が、終わりまして、ホッと、したとたんに、「あ、ブログ!」、って、思いだしました。
  なんと、ひと月足らず、ほったらかし。すみません。とにかく、ヒマなんです。ヒマだったら、ブログ、ぐらい、いくらでも、書けるだろうに、って、お思いに、なるかも、しれませんが、逆なんですね。
  忙しいほうが、パパっと、なんでも、やっちゃうし、早いのですよ。教壇、57年目、初めて、ヒマな毎日を、経験しています。ボーっと、したまま、時間が、過ぎて行きまして、「あれも、せないかん、な」、「ま、そのうち、出来るやろ」、・・・
  教壇、57年目、来年3月、80歳。まだ、働いています。もっとも、今年は、週に、一回だけの、授業ですがね。
  で、ブログですが、もう、まとめの時期かな、って、思いますので、我が著書を、順に、紹介して、おきたいと、思っています。画像のが、我が、処女作。『日本古典文法ノート』です。左側のが、初版で、昭和48年(1973)、1月10日の、印刷です。共著になっていますが、大学教授の、お名前を、借りただけ。けっこう、売れました。ま、いい、スタートを、きったんです。

『ヤマちゃん塾』(隠居ジィジの気まぐれ日誌)・・・平成29年〔39〕

 7月12日(木)。午前9:30、クモリ。

 たいへん、ご無沙汰、いたしました。6月21日(水)、以来ですから、旧友も、心配してくださったり、・・・ 実は、パソコンを、新しく、買ったんですが、新旧、あれこれと、取り扱いに、苦労しまして、結局、プロに来てもらいました。
 まあ、ざっと、10万円ぐらい、でしたか、ほっとくのも、もったいないし、ややこしいのも、かなわんし、昨日、来てもらって、新しいほうで、今、なんとか、ブログを、書いている、ありさま。慣れないのは、しんどいもんです。
 まあ、ヒマだけは、たっぷり、ありますので、少しずつ、馴染んでいきます。古いほうが、今年いっぱい、ぐらいで、使えなくなるらしい。別に、なくても、いいんですが、つい、買ってしまった以上、ほっとくのも、シャクですしね。
 画像も、入れようと、したんですけど、右下に、入ったまま、どうにも、なりません。そのうち、ちゃんと、なるように、努力しますので、お許しを、・・・ 以上。おそまつ!


Himg0090

『ヤマちゃん塾』(隠居ジィジの気まぐれ日誌)・・・平成29年〔38〕

  6月21日(水)。午後3:00、アメ。

  いつものことですが、朝、4:30ごろ、目が覚めて、かすかに、音がしたので、「あっ、雨だ!」、・・・ なにしろ、梅雨入り宣言の、6月7日(水)以来、2週間、まったく、降らなかったんです。身も心も、カラカラで、おしめりが、ほしかった、・・・ 
 だのに、 昼まえ、11時ごろに、ぱたっと、やんでしまったので、あれま、おしまいか、って、ボヤイていたら、また、降り始めて、春雨みたいに、ボソボソ、小止みなく、つづいています。終日、出ない日なので、いくら降っても、いいんですよ。
  九州の、出版社から、送ってもらった、今春の、大学の、入試問題(20校分)の、文法・文学史、すべて、拾いました。あとは、旺文社の、『大学入試問題正解』(私立大編)が、出るのを、待って、補足するだけです。
  これも、年々、出るのが、遅れてきて、10年前は、5月の末だったのに、昨年は、6月の下旬、という、ありさまです。ま、もう、急がないから、どうでも、いいけどね。
  後輩・教え子で、高校に、勤めている、人たちに、プレゼントすると、喜んでくれます。それも、励みになって、さて、もう、20年分ほど、出来ましたかね。
  夏休み前に、原稿を、持って行くと、Yゼミが、印刷してくれます。費用を、受け取って、もらえないので、ただ、ただ、有り難く、恐縮しています。出来上がりは、秋の半ば、かな。ま、今年も、なんとか、ご期待に、そうことが、出来そうです。

『ヤマちゃん塾』(隠居ジィジの気まぐれ日誌)・・・平成29年〔37〕

  6月18日(日)。午前5:30、ハレ。

  お早うございます。相変わらず、朝は、早くて、4:30~5:00には、起きています。なにしろ、寝るのは、午後6:00、ですからね。蛍光灯の、下で、ものを書くのが、シンドクなって、さて、いつごろからかな、早く、寝てしまいます。
  ま、そんなこと、どうでもいいけど、新聞の、講読ですが、朝日と、読売とが、うるさいんです。で、何年前かな、「交互に、とる!」、って、宣言しました。今は、朝日ですが、来年の、2月からは、読売になります。
  朝日の、天声人語に、こんな表現が、ありました。6月4日(日)の、朝刊ですが、その部分だけ、抜き出します。「何を残し、何を残さぬべきか」、・・・
  ま、現代語として、意味が、通じているから、それでいい、とも、思えるけどね、「残さぬべき」は、日本語の、伝統からすれば、「残さざるべき」が、まっとうな、言い方ですね。 「思ふべし」を、否定したら、「思はざるべし」です。「思はぬべし」とは、言わない。
  高校などで、作文の、テキストに、この「天声人語」が、使われています。まあ、現代の、模範的な、文章であると、思われています。それだけに、「思わぬべき」は、いささか、残念な言葉遣い、・・・
  ま、それだけ、古文の授業が、減ってしまって、古語の、いいまわしに、不慣れな人が、多くなった。やれ、悲しやな。

『ヤマちゃん塾』(隠居ジィジの気まぐれ日誌)・・・平成29年〔36〕

  6月13日(火)。午前8:30、ハレ。

  ブログ、一週間の、ご無沙汰です。先週、6月8日(木)に、白内障の、手術を、受けました。右目です。大きな、眼帯をしていて、片目では、どうも、文字が、見にくくて、読み書きを、しなかったんです。
 左目は、手帳の、メモによると、平成18年(2006)、2月16日(木)、でした。10年ちょっと、前でしたね。同じ、眼科医です。あの時は、奈良公園を、歩いていて、突然、ものが、ニ重に見えたんです。
  びっくりして、診てもらったら、白内障、・・・ だから、いずれは、右も、とは、思っていましたが、左の時は、春休みで、授業には、差しさわりが、なかったんです。だから、今度も、春休みに、手術だろうと、たかをくくっていたら、なんと、6月で、しかも、塾の授業のある、木曜日に、なっちゃった。
  前回とは、大違いで、「病院で、血液検査を、受けてこい」、って、・・・ なんだかんだで、診察から、3カ月も、かかりました。ま、仕方がない、塾を休講に、してもらいました。
  昨日の診断で、眼帯は、夜の睡眠中だけでよい、とのこと。ま、普通に、読み書きが、できるように、なったから、ま、ひと安心です。

『ヤマちゃん塾』(

『ヤマちゃん塾』(隠居ジィジの気まぐれ日誌)・・・平成29年〔35〕

Photo  6月7日(水)。午後3:00、雨。

  近畿地方、今日、梅雨入りとか。気象庁が、午前11:00に、発表したと、テレビで、報じていました。
  なるほど、朝から、シトシト、降りつづいて、止みそうな、気配も、ありません。九州の、出版社から、入試問題が、届いているので、文法問題を、拾っています。
  さて、もう、何年になるかな。昭和から、平成に、なったころは、授業用の、テキストに、していました。Yゼミに、移ってから、プリントに、したんです。
  それでも、20年以上、資料は、ありますね。実際に、使うのは、10年分ぐらい、かな。まあ、ついつい、クセで、作っていますが、後輩・教え子で、高校の、教壇に立つ人たち、喜んでくれますので、それなりの、やりがいは、あるわけです。
  文法のあとは、文学史。ま、かっこうの、ヒマつぶし、かな。

  駅まで、坂道を、下りて行きますが、途中、画像の、ヘンな木が、あるんです。ちょうど、梅雨時分に、ケムリみたいな、けったいな、花(?)が、見られます。かってに、「梅雨の、モヤモヤ花」、って、名づけて、喜んでいます。

『ヤマちゃん塾』(隠居ジィジの気まぐれ日誌)・・・平成29年〔34〕

Photo  6月6日(火)。午前8:00、ハレ。

  画像は、目薬です。あさって、6月8日(木)、右目の手術を、します。白内障です。昨年の、終わりごろ、忙し過ぎたせいか、疲れも、あったんでしょう、ぼーっと、薄くて、黄色の、幕が掛かった、状態になり、眼科で、診てもらうと、手術したほうがいい、・・・
  左目は、10年余りまえ、すませています。眼帯を、はずしたら、パーっと、見事に、はっきりと、見えたので、びっくりした、経験が、あります。
  手術まえ、3日間、朝・昼・晩と、一日に、3回、画像の、右側の薬を、さします。そして、当日は、朝から、11:30の、手術までに、画像の、両方の薬を、9:30から、15分おきに、8回も、差しつづける、・・・
  ややこしいけど、ま、しかたがないね。父・母・兄、三人とも、目の手術は、していないはずです。自分だけ、あまりにも、細かい字を、読んだり、書いたりし、たせいかもね。ま、無事に、成功することを、祈るだけです。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ