« 『ヤマちゃん塾』(隠居ジィジの気まぐれ日誌)・・・平成29年〔36〕 | トップページ | 『ヤマちゃん塾』(隠居ジィジの気まぐれ日誌)・・・平成29年〔38〕 »

『ヤマちゃん塾』(隠居ジィジの気まぐれ日誌)・・・平成29年〔37〕

  6月18日(日)。午前5:30、ハレ。

  お早うございます。相変わらず、朝は、早くて、4:30~5:00には、起きています。なにしろ、寝るのは、午後6:00、ですからね。蛍光灯の、下で、ものを書くのが、シンドクなって、さて、いつごろからかな、早く、寝てしまいます。
  ま、そんなこと、どうでもいいけど、新聞の、講読ですが、朝日と、読売とが、うるさいんです。で、何年前かな、「交互に、とる!」、って、宣言しました。今は、朝日ですが、来年の、2月からは、読売になります。
  朝日の、天声人語に、こんな表現が、ありました。6月4日(日)の、朝刊ですが、その部分だけ、抜き出します。「何を残し、何を残さぬべきか」、・・・
  ま、現代語として、意味が、通じているから、それでいい、とも、思えるけどね、「残さぬべき」は、日本語の、伝統からすれば、「残さざるべき」が、まっとうな、言い方ですね。 「思ふべし」を、否定したら、「思はざるべし」です。「思はぬべし」とは、言わない。
  高校などで、作文の、テキストに、この「天声人語」が、使われています。まあ、現代の、模範的な、文章であると、思われています。それだけに、「思わぬべき」は、いささか、残念な言葉遣い、・・・
  ま、それだけ、古文の授業が、減ってしまって、古語の、いいまわしに、不慣れな人が、多くなった。やれ、悲しやな。

« 『ヤマちゃん塾』(隠居ジィジの気まぐれ日誌)・・・平成29年〔36〕 | トップページ | 『ヤマちゃん塾』(隠居ジィジの気まぐれ日誌)・・・平成29年〔38〕 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

« 『ヤマちゃん塾』(隠居ジィジの気まぐれ日誌)・・・平成29年〔36〕 | トップページ | 『ヤマちゃん塾』(隠居ジィジの気まぐれ日誌)・・・平成29年〔38〕 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ