« 2017年3月 | トップページ | 2017年5月 »

2017年4月

『ヤマちゃん塾』(隠居ジィジの気まぐれ日誌)・・・平成29年〔23〕

Photo  4月30日(日)。午後4:30、ハレ。

  パソコンが、古くなった、とかで、新しいのを、買うことになりました。何が、どう古いのか、なんにも、分かりません。業者さんの、言うがまま、10万円ほどで、画面の、右側のを、持ってきて、もらいました。
  ただ、どちらも、ちゃんと、使いきること、出来ませんので、しばらくは、両方とも、机の上に、並べました。右側が、新しいパソコンです。
  うすくて、スマートです。まあ、だんだんと、慣れていかないと、どうにも、なりませんね。画像の入れ方を、教えてもらうの、忘れたので、この画像は、左側の、古いパソコンで、入れました。
  メールも、まだ、頼りないので、左の古いパソコンを、使います。まあ、どうせ、遊び半分なので、困ったら、手紙を書けば、いいわけでしょう。老人の、オモチャだと、思ってください。
  明日から、山形へ、行きます。この前、次女と、4番目の孫が、大和に、来てくれました。今回は、なんでも、茶道の関係とかで、また、会うことに、なりますが、まあ、ヒマだから、言ったり、来たりで、遊んでいるわけです。では、・・・

『ヤマちゃん塾』(隠居ジィジの気まぐれ日誌)・・・平成29年〔22〕

Photo_3
  4月25日(火)。午前10:00、ハレ。

  
  家を出て、南のほうへ、坂道を、ダラダラと、下りて行くと、20分足らずで、大和川に、出ます。画像のとおり、今、菜の花が、満開です。
  橋の上から、東(上流)のほうを、見た風景(画像)ですが、近鉄の鉄橋の、すぐ右に、こんもりとした、森があります。
  「式内社・九度神社」です。いつだったか、このブログで、ご紹介しましたが、世間から、まるで、忘れられたように、ひっそりと、鎮まった、火の神です。平安時代に、国家の定めた、神社ですから、由緒ある、官幣社。
  そんなことよりも、台所の、竃(かまど)を、母は、「おくどさん」と、言っていたので、その記憶が、脳裏から、離れません。京都の、錦小路でも、使っていたのを、テレビで知って、なんだか、嬉しかった。
  この画像から、右のほうへ、10分ぐらい、歩くと、「王寺」駅(JR・近鉄)です。昨日は、駅近くの、眼科医へ、行きました。右目の、白内障手術を、しなければ、ならないようで、ね。左目は、数年前に、すませています。トシですな。

『ヤマちゃん塾』(隠居ジィジの気まぐれ日誌)・・・平成29年〔21〕

  4月18日(火)。午前9:30、クモリ。2

  
  教壇人生、58年目を、迎えようと、していますが、まことに、ヒマな、春休みです。することが、ナーンにも、ないんです。書斎の、机に向かったまま、ボーっと、しています。
  新学期が、始まって、授業は、某塾の、ひとコマだけで、それも、来週から。準備なんかは、しなくても、いいわけで、入試問題から、古文の教材を、並べたのを、使いますから、ね。
  仕方がない。昔、書いた、我が文章を、読み返しています。著書は、20数冊、新聞記事が、500回弱。画像は、大阪新聞の、我が記事を、ファイルしたもの。連載記事では、「ヤマちゃんの古典サンポ』が、もっとも、長いですが、それ以前の、細かい記事から、読み始めています。
  昭和50年(1975)、1月21日(火)付けの、「大学へアタック」が、最初の、連載記事で、サブタイトルが、「ミスの多い箇所はここだ」。ヤマ、36歳。7回の記事でした。
  元気いっぱい、だったんでしょう。ウマイんです。スルドイんです。我ながら、感心して、読み返しています。参考になる、いいことが、書いてある。ボケかけた、今のアタマでは、絶対に、書けない、内容ばっかり。ウン、昔は、元気だったんだ。

『ヤマちゃん塾』(隠居ジィジの気まぐれ日誌)・・・平成29年〔20〕

Photo_2  4月14日(金)。午前9:00、ハレ。

  わが家の、左前に、画像の、桜があります。今、満開で、毎朝、目を楽しませて、くれます。右側の、バス停裏にも、ありまして、春は、左右の桜が、きれいです。
  教壇、58年目、初めて、予定の、なんにもない、春休みです。ヒマでヒマで、うろたえています。机に向かって、さて、何をしようか、・・・
  することが、ないんです。去年までは、忙しすぎて、何でも、パパッと、片づけてしまう、クセがついて、しまったんですね。この春は、片づけるものが、ないんですよ。普段から、整理・整頓の、大好き人間ですから、スッキリしすぎて、もう、することが、なんにもない!
  仕方がないので、草むしりを、しています。庭の雑草と、前の道路、コンクリートの、隙間から、ボソボソ、生えているのを、毎朝、少しずつ、引きぬいています。いっぺんに、やってしまうと、楽しみが、なくなるので、毎朝、3メートルずつ。
  それから、なるべく、バス・電車をやめて、歩きます。今日は、耳鼻科へ、花粉症の、薬を、貰いに行きますが、「王寺」(JR・近鉄)まで、坂道を、ブラブラ、下りて行くと、30分ほどです。ヒマの、つぶしかた、工夫せねば、なりますまい。
  

『ヤマちゃん塾』(隠居ジィジの気まぐれ日誌)・・・平成29年〔19〕

  Photo
  4月8日(土)。午前10:00、うすぐもり。

  タンポポが、一面に、咲いています。向こうに、桜も、満開です。ちょっと、見にくいですが、、桜のすぐそばに、菜の花も、咲きました。わが家の前は、春爛漫です。
  きのう、4月7日(金)の、午後5:00から、同期会を、生駒で、行いました。年に一回、昔の仲間が、集まっています。ヤマが、大学を出て、すぐに、赴任した、高校での、飲み仲間です。もう、15回目。
 昔は、若くて、元気だった。ソフトボール、臨海学校、組合活動、などなど、何かにつけて、集まっては、飲んでいましたね。また、いい時代だった。
  周りから、あれはいかん、これはダメ、などとは、一切、言われなかった。授業も、クラブ活動も、組合も、のびのびと、自由に、楽しむことが、出来た時代。
  第一回が、15年まえ。40人あまりに、声を掛けて、スタート。年々、参加者は、減りますが、これは、仕方がない。今回は、20名足らずに、呼びかけましたが、集まったのは、9名でした。みんな、もう、70歳を、越えましたよ。だけど、しゃべってる、声の大きさ、表情の豊かさ。生き生きして、若い若い・・・ また、来年、お会いしましょう。
  

『ヤマちゃん塾』(隠居ジィジの気まぐれ日誌)・・・平成29年〔18〕

  

Photo_24月2日(日) 午前10:00、ハレ。

  きのう、梅田の、フレンチ・レストランで、同期会、最終回を、しました。市大の後輩、女性グループ。
  なかなか、オシャレな、お店でした。まあ、土曜日の、正午とあって、ほぼ、満席でしたが、コース料理も、日本風に、うまく、アレンジしてあって、楽しい一席でした。
  洋食なら、当然、どこの、お店でも、ナイフと、フォーク、ですが、ヤマは、必ず、「お箸を、下さい」と、頼みます。なにより、使い慣れてるし、カチャカチャ、音がしない。その店は、すぐに、持ってきてくれました。それで、いいのだ。
  「傘寿の祝い」を、いくつかの、グループで、してもらいましたが、これで、オシマイです。このあと、また、一席、設けるかも、しれませんが、それは、また、臨時の、プライベートな、飲み会に、なるでしょう。
  けじめを、つけるために、まとめて、この春に、しましたけど、我が、心の中では、「お別れ会」の、つもりでした。後輩・教え子の、みなさん、長いあいだの、お付き合い、有難うございました。
  今年度も、少し、授業は、しますけど、もう、マイペースで、のんびりと、楽しみながら、暮らしたいと、思っています。有難うございました。




『ヤマちゃん塾』(隠居ジィジの気まぐれ日誌)・・・平成29年〔17〕

Photo  4月1日(土) 午前9:00、うすグモリ
 

  春分から、10日にも、なったのに、この寒さは、どういうこっちゃ。書斎の机は、ホーム炬燵に、してありますが、座るとき、まだ、スイッチを、入れて、暖房にします。
  2月・3月、食事会を、たくさん、しましたが、心のなかでは、「いいお付き合いを、していただいて、有難う・・・」、という、感謝の気持ちで、一杯でした。
  「傘寿」ですから、もう、昔のように、ミナミで、飲み歩く、なんて、できません。新年から、いくつかの、グループを、お招きして、心の中で、「お別れの、宴ですよ。有難うございました」、と、つぶやきました。
  今日が、その、最後の宴です。母校、大阪市立大で、16年間、「国語科教育法」の、講座を、担当しましたが、その時の、教え子で、後輩たちが、教壇に、立っています。高校で、小著を、使ってくれる、人たちも、いますから、まあ、そのお礼も、兼ねているわけですね。
  今日の、グループは、子育てを、しながら、高校に、勤めている、女性たちです。いくつに、なったのかな。40近いかな。昔の、「市大、美女軍団」。 さて、今は、どんな、熟女たちか、楽しみなような、こわいような、・・・
  

« 2017年3月 | トップページ | 2017年5月 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ