« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »

2017年3月

『ヤマちゃん塾』(隠居ジィジの気まぐれ日誌)・・・平成29年〔16〕

  3月29日(水) 午前9:30、Photo_2

 春休み、山形から、次女と、孫のNクンが、来ています。橿原の家に、いますので、昨日、2年ぶりかな、会いました。高校3年生に、なるところで、一段と、たくましく、なっていました。
  「飛鳥へ、行きたい」、というので、昨日、案内しました。耳成山の、そばの家なので、車でまっすぐ、南へ走ると、30分もかからない。
  スタートは、甘樫の丘。北へ、ブラブラ、歩きながら、入鹿の「首塚」を、横に見て、「飛鳥大仏」(画像)。門前の店で、アイスクリームを、食べながら、休憩。
  案内図など、一昨年、平成27年(2015)、10月18日(日)に、「万葉サンポ」を、したときのを、そのまま、使いました。あの時は、橿原神宮から、スタートして、天の香具山・藤原宮跡など、15キロほど、歩きました。
 
  しかし、いい天候なのに、風が冷たくて、人出もまばら。サンポには、まだ、ちょっと、早かったかな。昨日は、ポイントだけ、見て回って、往復は、車でした。いささか、ズボラな、古典サンポでした。昼メシは、・・・ また、あした。

『ヤマちゃん塾』(隠居ジィジの気まぐれ日誌)・・・平成29年〔15〕

Photo 3月27日(月) 午前9:30、うすグモリ。

  今年も、高級リゾートホテルに、宿泊して、次の日は、昨日、紹介した、渦潮を、見に行きました。予定では、その時、南淡の、「道の駅」(画像)で、昼食のつもり、だったけど、満席で、相当な、時間待ち。
  春休みの、真っ最中。子ども連れが、多くて、しかも、人気のスポット。どこも、かしこも、人、人、人、・・・
  結局、また、戻って来て、明石海峡大橋の、手前にある、レストランで、瀬戸大橋を、眺めながら、これも人気の、シラス丼を、いただきました。
  つまり、淡路島を、南北に、2時間かけて、往復したわけで、これもまた、面白い、経験でした。道路は、幅も広く、車も少なく、快適な、ドライブでした。加えて、車は、去年と同じ、トヨタの、「レクサス」。最近。外車より、人気のある、高級乗用車。
   招待してくれた、教え子たち、70歳で、三人とも、会社の経営者。ヤマが、高校に赴任して、最初に、担任をした、学年の、2年生の時の、クラス。元気いっぱい、体育祭も、クラスの遠足も、明るく、盛り上げた、よき時代の、よき生徒たち。
  思い出すと、なんだか、胸に、ジーンと、こみ上げるものが、あります。・・・ アリガトね。

『ヤマちゃん塾』(隠居ジィジの気まぐれ日誌)・・・平成29年〔14」

Photo  3月26日(日)、午前9:00、ハレ。

  画像は、鳴門の、渦潮です。昨日、見に行きました。言葉どおり、「潮時」(しおどき)が、あるようで、春休みの、このころに、干満の差が、激しくて、大きなウズが、見られるとか。
  むかしの、教え子たち、去年は、有馬温泉に、連れて行って、くれました。会員制の、高級リゾートホテル。なんとも、豪華な、旅行でした。
  そして、今年、早くから、誘ってもらったけど、日程があわず、のびのびに、なっていたんです。すると、「センセ、河豚(ふぐ)、最後の日です!」、という、連絡をもらって、24日(金)、25日(土)の、一泊二日、淡路島へ、フグ旅行。
  24日(金)の、午後3時、大阪・上六で、待ち合わせて、阪神高速を、西へ、明石海峡大橋を、南へ渡り、会員制のホテルに、到着。温泉のあと、豪華な、フグのコース。明けて、25日(土)、まっすぐ、南へ、車を走らせる。60分ぐらいか、南淡に、到着。
  大型の、観光船で、鳴門海峡大橋の、渦の大きな所まで、ゆっくりと、近づく。画像のとおり、雄大な、光景が、見られました。小型の船も、来ていて、渦にもまれて、漂っていました。ま、初めて、目の当たりにして、感動しましたよ。

『ヤマちゃん塾』(隠居ジィジの気まぐれ日誌)・・・平成29年〔13〕

  Photo 3月19日(日) 、午前10:30。ハレ。

  毎年、わが家には、春分の日より、ひと足早く、春がやって来ます。明石の名産、「いかなごの くぎ煮」です。先日、明石の、バラおじさんから、戴きました。
  今年は、超のつく、不漁で、超のつく、高値だとか、テレビで、報じていました。添えられた、手紙にも、「大きく、なりすぎて、今年のは、不出来です」と、ありましたが、なんの、なんの、晩酌して、つまみながら、「春が来た、春が来た」と、つぶやきました。
  今年、もうひとつ、感心したのは、ゆうパックの、「品名」の欄です。画像のとおり、「いかなごのくぎ煮 佃煮」、という、ラベルが、貼り付けて、あります。きっと、全国へ、たくさん、送るんでしょうね。
  かえり見て、わが、大和の国は、名産が、ありません。東大寺の、大仏さんが、人を、呼んでくれるからだ、と、言われています。なるほど、そうかも、知れませんね。
  「奈良漬け」、かな。一時、「鹿のふん」、「鹿の鼻くそ」、という、駄菓子が、出たことが、あって、食ってみたけど、ね、名前が、きたないよ。はじめから、誰も、相手に、してくれなかったね。ああ、ぁ。

『ヤマちゃん塾』(隠居ジィジの気まぐれ日誌)・・・平成29年〔12〕

  3月18日(土)。午前9:00、ハレ。Photo

  3月8日(水)、79歳の、誕生日でした。数え年で、80歳なので、元の同僚、後輩・教え子たち、「傘寿」(さんじゅ)の祝いを、してくれました。
  ミナミの、小料理屋で、15人ほど、気さくで、和気藹々の、いい雰囲気。二次会は、馴染みの、ラウンジで、カラオケなど、・・・
  母校の、大阪市立大、そして、夕陽丘予備校・代々木ゼミナール、この三校ですが、すべて、酒の縁で、いい雰囲気を、醸しだした、仲間です。
  酒を、蛇蠍(ダカツ=へびとさそり)のごとく、嫌う人が、いますけれど、お気の毒、としか、言いようが、ありません。よほど、下品な、酒の席を、経験したのでしょう。ヤマは、イヤな奴を、絶対に、酒席には、呼ばなかった。
  いい付き合いを、してくれる人だけ、いつも、声をかけて、楽しく、飲んできましたよ。この日も、ご夫婦や、ご家族で、来て下さった。無理強いせず、マイペースで、飲んで、食って、ニコニコ、笑ってれば、この世は、ハッピー、カムカム!
  さて、次は、米寿(べいじゅ・88歳)だけど、あんまり、考えないように、しましょうよ。気ままに、今までどおり、マイペースで、のんびりと、ね。有難うございました。

『ヤマちゃん塾』(隠居ジィジの気まぐれ日誌)・・・平成29年〔11〕

  3月10日(金)。午前9:30、ハレ。
  
  お久しぶりです。2週間も、御無沙汰してしまい、申し訳なく、大いに、反省しています。ゴタゴタ、バタバタ、なにやかや、いろいろありまして、ね。

  尼崎の、女子高、卒業式が、3月1日(水)に、行われました。例年どおり、出席して、教え子たちを、見送りました。旅立ちの時、というものは、いいもんです。特に、18歳の、乙女たちが、大学生になって、我が道へ、はばたくんです。
  担任の先生、進路主任の先生、教室へ戻って、涙ながらに、別れの言葉を、述べられたのですが、生徒たちも、ウルウル。こっちも、つい、こみ上げて、・・・ 特進クラスだから、3年間、一緒です。クラス替えが、ありません。連帯感も、はんぱじゃない。
  
  
  6年間、お世話に、なりましたが、ヤマも、今年度で、オシマイ。卒業です。教師歴、半世紀を、越えましたが、これまでは、男女共学の、学校ばかり、だったので、始めのうち、とまどいましたが、女子ばかり、というのは、かえって、サバサバして、いいもんでしたよ。
  クラスの中に、男役の、リーダーや、世話役や、少々、ハズレの子、なんかが、混在していて、多彩な、人間集団に、なっている。その中で、鍛えられ、磨かれて、成長して行く。
  いい経験を、させてもらいました。アリガトね。幸ある未来を、祈ります。

« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ