« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »

2017年2月

『ヤマちゃん塾』(隠居ジィジの気まぐれ日誌)・・・平成29年〔10〕

Photo  2月27日(月)。午前9:00、ハレ。

  10日ほどまえ、ブゥブゥと、音がするので、出てみると、大きな木を、数人で、切っていました。4日ほど、かかったかな、根元まで、切ってしまい、大きな、切り株が、残りました。画像の、右下に、その切り株が、残っています。
  なんでも、視界が、妨げられて、せっかくの、風景が、見られないから、切ってくれと、町役場に、頼んだ人が、いるらしい。
  なるほど、画像のとおり、わが家からも、よく見えるように、なりました。すかっと、したのは、確かですけど、あんな、大きな木を、しかも、ナマの木を、切り倒したら、たたるんじゃないか。精霊でも、宿っていたら、あとあと、コワイような、気がしますよ。
  『万葉集』に、「八百万(やおよろず)の神」、とあるとおり、わが国は、大自然、そのものが、神さまです。山も、川も、木も、石も、神さま。多分、当時の人口より、多かったのです。ま、仕方がないけどね、何事も、起こらないよう、祈っていますよ。

『ヤマちゃん塾』(隠居ジィジの気まぐれ日誌)・・・平成29年〔9〕

  2月19日(日)。午前10:00、ハレ。Photo

  朝日新聞が、画像の、「天声人語」を、置いていきました。24編を選び、片方を、メモ帳に、したものです。パラパラ、眺めていると、平成24年(2012)、11月1日の項に、「今年から、11月1日が、『古典の日』になった』、とあります。
  あれま、知らなかったよ。1008年(寛弘5年)の、この日、『源氏物語』めぐる記事が、『紫式部日記』に、初めて、出ているから、・・・
確かに、その通り、だけどね、それは、旧暦ですよ。
  まあ、いいか。残念ながら、話題には、なっていないけど、少しでも、古典に、親しむ、きっかけに、なるのなら、嬉しいこと。
  新聞は、朝日と、読売と、2年交替で、講読しています。販売合戦が、うるさいので、「かわりばんこに、とるから、売り込みに、こないこと。やいやい言ったら、やめるから、な」、って、言ってあります。
  新聞を、とらない家が、増えているとか。パソコンや、メールで、情報が入るので、「新聞いらない」、っていう人が、多いらしい。なるほど、そういう時代なんですね。

『ヤマちゃん塾』(隠居ジィジの気まぐれ日誌)・・・平成29年〔8〕

Photo  2月16日(木)。午後2:00、ハレ。

  画像は、先日、届いた、タオル(?)です。長~い、長~い、さて、1mぐらいかな。母校、市大・弓道部の、百周年記念、とかで、わが家にも、届きました。
  まあ、確かに、OBでは、ありますけど、名前を、つらねているだけです。母校、府立八尾高校の、先輩から、強引に、ラグビー部へ、入れられそうになって、言い訳のため、入部しただけ。
  1回生の時は、それなりに、引きましたが、国文の勉強が、忙しくなって、2回生からは、休部状態でした。しかし、市大で、昭和57年(1982)から、非常勤講師として、「国語科教育法」の、講座を、担当した時、受講生に、弓道部の学生が、いましたので、まあ、寄付だけは、しておこうと思い、以来、少しだけ、収めていました。
  ま、そんなわけで、こうして、先輩扱いを、してくれています。弓の実力は、からっきしですが、『平家物語』、那須与一などの、場面では、洋弓との違いなど、けっこう、詳しく、説明できますよ。ま、それぐらい、ですかね、経験が、もの言う時は、・・・

『ヤマちゃん塾』(隠居ジィジの気まぐれ日誌)・・・平成29年〔6〕

  2月9日(木)。午前9:30、雪。Photo_2

  朝、6:00まえ、新聞をとりに、玄関のドアを、開けたら、なんと、一面の銀世界。霏霏(ひひ)として、牡丹雪が、降っていました。
  「雪だぁ!」って、思わず、叫びました。数年に、一度ぐらいかな、大和で、積もるのは、ね。カメラで、わが家の庭を、撮りました。
  昨年の、11月はじめから、ピンチヒッターやら、他校への、出講やらで、コマ数が増えて、はちゃめちゃの、あわただしさ。ついに、教壇生活、58年目にして、初めて、「忘年会ナシの、師走!」、という、珍記録を、打ち立てました。
  やっと、3学期の、学年末になって、授業がオシマイ。期末試験の、問題も出来て、ホッと、ひと息、ついたところです。あとは、採点と、成績報告だけ。まあ、今年度も、無遅刻・無欠席で、無事に、終わりそうです。
  今日は、Yゼミの、「入試、解答速報」の、仕事です。最近の、古文問題は、やたらに、長いのですよ。しかも、ちっとも、面白くない、場面を、出題するもんだから、読んでいても、退屈して、居眠りを、してしまいそう。
  ま、枯れ木も、山の賑わい、とか。がんばって、勉強してきましょう。

『ヤマちゃん塾』(隠居ジィジの気まぐれ日誌)・・・平成29年〔6〕

Photo   2月5日(日)。午前9:00、アメ。

  見にくい、画像で、すみません。撮りなおそうか、とも、思いましたが、個人の、名刺だし、「日本漢字能力検定協会」、という、文字さえ、分かれば、まあ、いいか、と思って、そのままに、しておきます。
  「漢検」は、知っていました。尼崎の、女子高には、どの教室にも、「英検」と一緒に、「漢検」の資料が、おいてありますから。ただ、その検定が、どこで、作成されているか、など、何も、知らなかった。
  昨年の春、Yゼミが、全国に、27校(?)あった、校舎を、7校に、減らして、講師・職員も、40歳(?)以上を、全員解雇、という、暴挙に出ました。ヤマは、16年間、お世話になって、平成18年3月に、68歳で、クビになりました。
  以後、解答速報などで、一緒に、仕事をしましたので、つながりは、あったんです。いいおつきあいを、してくださった、人たちのうち、昨日は、講師だった、Kさんと、職員だった、Sさんを、京都の、小料理屋へ、お招きして、一献、傾けました。
  名刺は、その時、いただいたものです。まあ、安定した仕事で、よかったよかった。作成や、編集、販売など、よく分かりました。
  

« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ