« 『ヤマちゃん塾』(実トレ古文の楽書き帳)・・・平成27年〔258〕 | トップページ | 『ヤマちゃん塾』(実トレ古文の楽書き帳)・・・平成27年〔260〕 »

『ヤマちゃん塾』(実トレ古文の楽書き帳)・・・平成27年〔259〕

Photo  10月1日(木)。午前10:30、クモリ。

  きのう、ブログを、書き終わって、「送信」ボタンを、押したとたん、消えてしまった。オヤオヤ、これだから、機械というの、キライなんですよ。
  パソコン、5年以上、付き合ってきたけど、まだ、あんまり、好きになれない。こっちの、そういう、冷たい態度を、パソコン君も、感じ取って、たまに、すねるのかな。
  まあ、よろしい。昨日の記事、ボツですよ。画像の、ハロウィンは、もう一度、使いましょう。西大和の、歯科医へ、バスで、行くのですが、降りて、しばらく、歩くと、こんな、可愛いのが、目につきました。
  こぶし、ぐらいの、こんなのが、ズラリと、並んでいましたよ。「ハロウィン」、そのものを、知らないので、検索すると、まあ、収穫祭、らしい。あちらの、風習が、最近、日本でも、広まってきた、・・・
  ま、なんでも、取り込んで、日本流に、うまく、アレンジして、生活の中に、活かしてきた、器用な、日本人ですから、この、カボチャ? も、どう、変身していくか、楽しみでは、ありますね。

« 『ヤマちゃん塾』(実トレ古文の楽書き帳)・・・平成27年〔258〕 | トップページ | 『ヤマちゃん塾』(実トレ古文の楽書き帳)・・・平成27年〔260〕 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

突然思い出しました。[絵を画いているあなたは、文章でも何かを画いているのだと思います]なりたてホヤホヤの若い若い先生の赤いインクの字です。夏休みの宿題作文だったと思います。近鉄南大阪線沿線の実家を離れて半世紀、そのほとんどを関東圏で暮らし、大和路、飛鳥路、駅の名前、山の名前、地名、 物産、何もかも懐かしいばかりです。間もなく二千回がきてしまうのですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 『ヤマちゃん塾』(実トレ古文の楽書き帳)・・・平成27年〔258〕 | トップページ | 『ヤマちゃん塾』(実トレ古文の楽書き帳)・・・平成27年〔260〕 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ