« 『ヤマちゃん塾』(実トレ古文の楽書き帳)・・・平成27年〔255〕 | トップページ | 『ヤマちゃん塾』(実トレ古文の楽書き帳)・・・平成27年〔257〕 »

『ヤマちゃん塾』(実トレ古文の楽書き帳)・・・平成27年〔256〕

Photo  9月27日(日)。午前9:00、クモリ。

  5年に、一度の、国勢調査、とやらで、書類が、送られて、来ました。パソコンで、入力できる、って、書いてあったので、やってみましたが、見事に、失敗しました。
  ほっといたら、おとつい、おばさんが、書類を、配って来ましたよ。で、今朝から、書きました。画像の、真ん中の、封筒を、投函すれば、いいんだそうです。
  仕事の、従業地を、書く欄があって、尼崎の、高校の名前を、かきましたが、「事業の内容」欄に、「授業」だけでは、愛想がないので、「古文の授業」と、書き入れました。
  すると、次に、「本人の仕事の内容」欄が、あるんです。シマッタと、思ったけど、仕方がない。「大学入試のための古文を講義すること」、って、書いときました。叱られるかなぁ。
  ま、いいや。ダメだったら、また、持ってくるでしょう。ハイ、御苦労さま。
  寒くて、風邪を、引きましたが、また、この二日ほど、けっこう、暑いんですよ。シャツを、脱いでは、クシャミをし、着こんでは、汗をかいています。早く、気候が安定し、秋らしい、爽やかな、日々になることを、祈っています。

« 『ヤマちゃん塾』(実トレ古文の楽書き帳)・・・平成27年〔255〕 | トップページ | 『ヤマちゃん塾』(実トレ古文の楽書き帳)・・・平成27年〔257〕 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

 卒業生さん、コメント、嬉しく、拝見しました。昭和35年(1960)、3月に、大学を卒業して、4月から、高校の教壇に、立ちました。22歳と、ひと月です。2年生を、担当しましたが、生徒たちと、同じ河内で、育ったので、まあ、弟や妹を、見ている感じでしたね。最初の授業、あるクラスで、教壇に立ったら、目の前の生徒が、嬉しそうに見てるんです。見ると、子どものころ、よく遊んでやった子。「オオ、かっチャン!」、って、思わず、叫びましたね。なんだか、隣近所で、遊んでるような、楽しい雰囲気でした。それが、教壇人生の、スタートでした。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 『ヤマちゃん塾』(実トレ古文の楽書き帳)・・・平成27年〔255〕 | トップページ | 『ヤマちゃん塾』(実トレ古文の楽書き帳)・・・平成27年〔257〕 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ